ニュース
» 2008年03月07日 09時16分 UPDATE

Cisco、IOSの脆弱性情報公開スケジュールを変更

今後、IOSのセキュリティアドバイザリーは毎年3月と9月の第4水曜日に公開する。

[ITmedia]

 米Cisco SystemsはIOS(Internetwork Operating System)に関するセキュリティアドバイザリーの公開スケジュールを変更すると発表した。

 今後、IOSのセキュリティアドバイザリーは毎年3月と9月の第4水曜日に公開する。このスケジュールにのっとって、まず3月26日にアドバイザリーを公開予定。

 ただし深刻な脆弱性情報が公開されたり実際に悪用されたりした場合、臨時にアドバイザリーを公開することはあるとしている。

 IOS以外のCisco製品に関する脆弱性情報は、今後もCiscoのポリシーに沿った公開方法を続ける予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -