ニュース
» 2008年03月10日 19時22分 UPDATE

日本通信、学校のメールアドレスをドコモで使える「ガクメール」開始

日本通信は、NTTドコモの携帯電話で学校などのメールアドレスを利用できる教育機関向けの「ガクメール」サービスを開始する。

[ITmedia]

 日本通信は3月10日、教育機関の電子メールアドレスをNTTドコモの携帯電話端末で利用できる「ガクメール」サービスを3月18日から開始すると発表した。試用サービスを先行して開始している。

 同サービスは、「***@(大学名).ac.jp」のような教育機関で利用されているドメインの電子メールをNTTドコモの携帯電話で送受信できるようにするもの。学生や教職員を対象に提供する。

 通常のiモードメールと同様に携帯電話で電子メールをリアルタイムに受信でき、携帯電話から学校のメールアドレスで送信できる。また、iメニューの代わりに学校ごとのインターネットポータルも導入できるという。

 参考価格は1メールアドレス当たり2000円前後(6カ月間利用の場合)で、大学生協などで販売される。21日間の試用ができるサービスの申し込み受け付けを3月10日から開始している。

関連キーワード

日本通信 | iモード | 大学・大学院


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -