ニュース
» 2008年03月14日 21時20分 UPDATE

KLab、個人情報検出ツールの最新版を提供

KLabは、個人情報検出ツールの最新版「P-Pointer3.2.0」の提供を開始した。

[ITmedia]

 KLabは3月13日、個人情報検出ツールの最新版「P-Pointer3.2.0」の提供を開始したと発表した。

 P-Pointerは、PC内の個人情報を含むファイルを探し出すソフトウェア。最新版では、従来より2倍以上の速度で検索できるようになった。

 監査設定項目に「ファイルの更新日」を追加したことで、古い個人情報ファイルを簡単に整理できるようになった。P-Pointerで監査した結果をExcel形式のリポートとして出力できる機能も追加したことで、管理者はデータ加工の手間を省ける。

関連キーワード

個人情報保護


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -