ニュース
» 2008年03月19日 08時15分 UPDATE

スーパーマーケットでカード情報420万件が流出

米スーパーマーケットチェーンのネットワークが不正アクセスされ、客が使ったクレジットカード番号が盗まれた。

[ITmedia]

 米国でスーパーマーケットチェーンのネットワークが不正アクセスされ、買い物客のクレジットカード番号とデビットカード番号約420万件が盗まれる事件が起きた。

 米スーパーマーケットチェーンHannafordのサイトに掲載された情報によると、同社のコンピュータネットワークに何者かが侵入し、カード認証情報を転送する過程でデータが不正アクセスされた。

 同社は2月27日に不審な動作に気づいて調査を開始。ニューヨーク州やフロリダ州のチェーン店で被害が発生したことが分かったという。

 セキュリティ企業のSophosによると、この事件で2007年12月から2008年3月にかけて同店で買い物をした客のクレジットカード番号など約420万件が流出した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -