ニュース
» 2008年03月19日 17時43分 UPDATE

NECネクサ、コンテンツ配信システムをASPで提供

NECネクサソリューションズは、画像や動画などをコンテンツをPCなどに配信するシステム「SITESQUARE」が持つコンテンツ配信サーバ機能をASP形式で提供する。

[ITmedia]

 NECネクサソリューションズは3月19日、画像や動画などをコンテンツをPCなどに配信するシステム「SITESQUARE」が持つコンテンツ配信サーバ機能をASP形式で提供すると発表した。

 ASP形式で提供するのは「SITESQUARE ASP配信サービス」。SITESQUAREの配信サーバ機能をASPサービスで利用できる。企業は、配信したい情報をNECネクサのデータセンター内にあるSITESQUAREの配信管理サーバに登録する。スケジュールを設定すると、各拠点にコンテンツを配信できる。通信回線には、同社のVPNサービス「Clovernet」を使う。

 価格は、ディスプレイが10台の場合、初期設定費用が130万円、月額20万5000円となる。3年間で30社への販売を目指す。

関連キーワード

ASP | サーバ | 画像 | ディスプレイ | VPN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ