ニュース
» 2008年03月21日 17時07分 UPDATE

日本ベリサイン会長に米Verisignのビゾス会長が就任

日本ベリサインは、代表取締役会長に米Verisignのビゾス会長が就任(兼務)する役員人事を発表した。

[ITmedia]

 日本ベリサインは3月21日、代表取締役会長に米Verisignのジェームズ・ビゾス取締役会長が就任する役員人事を発表した。ビゾス氏は日米両法人の会長職を兼務する。

 ビゾス氏は、就任について「日本市場は米国に次ぐビジネス規模を持ち、IT業界やインターネットにおいて戦略的な市場。Verisign本社との連携をこれまで以上に密にしていく」と述べた。

 このほか、取締役にTTI・エルビュー取締役会長の相原宏徳氏、ビージェント代表取締役社長の牧内裕氏、NTTコミュニケーションズプラットフォームサービス部長の松田栄一、Verisign上級副社長兼最高財務責任者のアルバート クレメント氏の就任も発表した。

関連キーワード

会長 | ベリサイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -