ニュース
» 2008年04月02日 17時32分 UPDATE

ネットケア、ネット経由でサーバやネットワークの状態を確認するサービス

ネットケアは、ネットワーク機器やサーバの状態を顧客がインターネットで確認できる企業向けサービスを4月14日に提供する。

[ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)のグループ会社であるネットケアは4月2日、顧客がネットワーク機器やサーバの状態をインターネットで確認できる企業向けサービスを4月14日に提供すると発表した。

 サービス名は「A.i.s.e」。顧客のネットワーク機器やサーバを遠隔監視し、障害が発生すると電話やメールで知らせる。顧客はインターネット経由で機器などに障害が起きているか、つながりにくくなっているかなどの状態を確認できる。通信状況の推移や過去に起こった障害の事例なども調べられる。

 価格は監視する内容が10項目の場合、初期費用が10万円、月額1万7000円。

関連キーワード

サーバ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -