ニュース
» 2008年04月08日 17時48分 UPDATE

インフォテリア、XML推進で教育センターとインストラクターを表彰

インフォテリアは、XMLを基盤としたソリューションを手がけるが、その技術者教育に対してもセンターを開設し、表彰を行っている。

[ITmedia]

 インフォテリアは4月8日、XML技術者の育成を行う同社の「インフォテリア認定教育センター」(略称:ICEC)において、受講者の満足度が最も高かった教育センター、および講師を選定する「ICEC of the YEAR 2008」「Instructor of the YEAR 2008」の受賞機関・受賞者を発表した。

 今回の受賞発表は、7社9教育センターの中から選出されたもので、2007年の受講者を対象に実施したアンケート結果を基に行われた。

 ICEC of the YEAR 2008の受賞機関は「東芝OAコンサルタント(渋谷会場)」「日本HP(西新宿会場)」「日立システムアンドサービス(名古屋会場)」。一方、Instructor of the Year 2008では、東芝OAコンサルタント渋谷会場の藤倉亜津子氏をはじめ、日本HP 西新宿会場の衣笠成一氏、日立システムアンドサービス 名古屋会場の迫直美氏が表彰された。

 インフォテリアでは今回の発表に併せ、ITにおけるあらゆる分野でXMLデータ活用が進んでいることに触れており、その根底を支えるXMLの技術教育の重要性は増す一方であると言及した。同社は「今後ともICECを通じて、実務に役立つ高品質かつ有用なトレーニング・コースを提供し、より実践的なXML技術者の輩出を推進してまいります」と発表リリース内でコメントしている。

関連キーワード

XML | コンサルタント


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -