ニュース
» 2008年05月01日 15時10分 UPDATE

データ侵害の被害額、英国では1件当たり約3億円

PGP調査によれば、過去1年間に6割の企業がデータ侵害の影響を受けたという。

[ITmedia]

 米PGPはこのほど、英国企業を対象に実施したデータ侵害による被害実態の調査結果を公表した。被害額は1レコード当たり平均47ポンド(約9700円)になるという。

 この調査は、英国企業に在籍する約650人のCIOやIT管理者、アナリストなどを対象に、Ponemon Instituteがアンケート形式で実施した。

 データ侵害の被害状況では、過去1年間に1回以上の侵害を受けたと回答する組織が全体の60%を占めた。このうち、2回以上侵害を受けたという回答が28%あった。被害額は1レコード当たり平均47ポンドで、侵害1件当たりの被害全体の金額は平均140万ポンド(約2億8840万円)になることが判明した。

 データ保護対策として暗号化を導入している企業は15%で、前年度調査から6ポイント上昇した。このうち、13%の組織ではバックアップテープの暗号化を実施しているほか、12%の組織はノートPCの暗号化を実施していた。暗号化を実施する組織では、電子メールやファイルサーバ、バックアップシステムなどにおいて、一貫した暗号化プラットフォームを導入しているのが特徴だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -