ニュース
» 2008年05月07日 15時31分 UPDATE

サイバー、宮崎に自社の技術者向け研修施設を開設

サイバーエージェントは、Amebaを担当する技術者向けリゾート研修施設を、宮崎県内に開設すると発表した。

[杉本吏,ITmedia]

 サイバーエージェントは5月2日、自社のブログサービス「Ameba(アメブロ)」の運営を担当する技術者向けに、リゾート研修施設を6月1日に開設すると発表した。宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾート内に設置する。

 技術者は通常業務から離れ、ブログサービスの新規開発に集中するために新施設を利用する。研修期間の目安は1カ月間で、対象者は1〜2年に1度の頻度で施設を訪れる。

 宮崎県に開設する背景には、宮崎県知事の東国原英夫氏の「宮崎ヒルズ構想」がある。宮崎ヒルズ構想とは、東国原氏が推進する宮崎県内へのIT関連企業誘致策のこと。IT関連ベンチャー企業が数多くオフィスを構える東京・六本木ヒルズに対抗して名づけられたという。サイバーの藤田晋社長のブログによると、施設開設にあたり東国原氏からの声がけがあった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -