ニュース
» 2008年05月08日 16時25分 UPDATE

固定も携帯もすべて定額、ソフトバンク系2社が法人向けに提供

ソフトバンクモバイルとソフトバンクテレコムは、携帯電話や固定電話のすべての通話料金が定額になる法人向けサービスを始める。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルとソフトバンクテレコムは5月8日、携帯電話や固定電話の通話料金が定額になる法人向けサービス「ホワイトライン24」を発表した。6月3日から開始する。

 同サービスは、ソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」とソフトバンクテレコムの「おとくライン」を組み合わせ、事業所の固定電話とソフトバンクモバイルの携帯電話の国内通話料金をすべて定額化する。

whiteline.jpg サービスイメージ

 利用するには、「ホワイトプラン」と「おとくライン」の加入が必要。利用料金は、固定回線側がアナログの場合で月額1050円、ISDN 64の場合で同2100円(いずれも1回線当たりの料金)。携帯電話側が1回線当たり月額980円となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -