ニュース
» 2008年05月08日 20時07分 UPDATE

携帯電話で名刺を管理、松下子会社が企業向けに提供

パナソニックネットワークサービシズは、携帯電話でサーバ上の名刺の情報を管理できる企業向けサービスを始めた。

[ITmedia]

 パナソニックネットワークサービシズは5月8日、携帯電話やPCで名刺の情報を管理できる企業向けのASPサービス「写名刺」を始めた。

 同サービスでは、サーバ上に登録された取引先や顧客の名刺情報を携帯電話やPCで閲覧・管理できる。携帯電話の場合は、専用アプリで閲覧する仕組み。携帯電話のカメラで撮影した名刺画像を同サービスに転送して新規情報として登録もできるという。

 端末内にデータを保存しないため、個人情報の漏えいを防ぐことができ、携帯電話から登録・閲覧が迅速にできるために業務効率を向上できるという。

 対応する携帯電話はドコモがFOMAの90x/80x/70xシリーズ、KDDIがWxxシリーズおよびA5500/A5400/A1400シリーズ、ソフトバンクモバイルは3GおよびV5/V6/V8シリーズとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -