ニュース
» 2008年05月12日 08時25分 UPDATE

Thunderbirdのアップデート公開、2件の脆弱性に対処

2件の脆弱性に対処したThunderbird 2.0.0.14が公開された。

[ITmedia]

 Mozilla Foundationは、オープンソースのメールクライアントのアップデート版となる「Thunderbird 2.0.0.14」をリリースし、2件の脆弱性に対処した。

 バージョン2.0.0.14ではメモリ破壊の形跡があるクラッシュ問題と、JavaScriptによる特権昇格/任意のコード実行の問題に対処している。いずれもThunderbirdでの重要度は「中」の区分けとなっており、US-CERTはユーザーに対しアップデートを勧告している。

 なお、同じ脆弱性はFirefoxとSeaMonkeyに発見されているが、既に対処している。

関連キーワード

Thunderbird | 脆弱性 | Mozilla | オープンソース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -