ニュース
» 2008年05月22日 13時27分 UPDATE

DBやHPCに対応:日本HP、AMP Opteron搭載のHP ProLiantシリーズを発売

日本HPはAMP Opteronプロセッサ搭載のHP ProLiantシリーズ7機種などを発売。データベースやハイパフォーマンスコンピューティング向けとなる。

[ITmedia]

 日本HPは5月22日、AMP Opteronプロセッサ搭載のHP ProLiantシリーズ7機種とパーソナルワークステーション「HP Workstation xw9400」を発売した。6月下旬から出荷する。

 HP ProLiantシリーズでは、最大8CPU(32コア)を搭載できる「HP ProLiant DL785 G5」をラインアップする。メモリも最大256Gバイト搭載できるほか、標準で8基、オプションで最大16基のSAS HDDを搭載できる。データベースシステムやハイパフォーマンスコンピューティングなどの用途に対応する。

hpdl785.jpg HP ProLiant DL785 G5

 HP Workstation xw9400は、新たにクアッドコアに対応した。水冷システムを搭載しており、同社パーソナルワークステーション製品のハイエンドモデルに位置付けられている。

 新製品の価格は以下の通り。

製品名 価格 形態
HP ProLiant DL785 Generation 5 225万7500円から ラックマウント型
HP ProLiant DL585 Generation 5 121万8000円から
HP ProLiant DL385 Generation 5 26万6700円から
HP ProLiant DL365 Generation 5 27万3000円から
HP ProLiant DL165 Generation 5 15万5400円から
HP ProLiant BL685c Generation 5 128万1000円から ブレード型
HP ProLiant BL465c Generation 5 31万9200円から
HP Workstation xw9400 56万700円 ワークステーション

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

HP | ProLiant | Opteron | ワークステーション | サーバ | x86


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -