ニュース
» 2008年05月28日 19時16分 UPDATE

生活とITのつながりを夏休みに学ぼう NTTデータが小学生向けイベント

生活とITが密接に結びついていることを小学生に実感してもらうイベントをNTTデータが開催する。

[ITmedia]

 NTTデータは5月28日、小学生向けの体験型学習イベント「夏休みこどもIT体験」を8月8日から8月20日まで開催すると発表した。

image ICカードによるセキュリティ強化の体験例(同社Webページより)

 夏休みこどもIT体験は、「生活を支えるITを児童に分かりやすく体験してもらうことで、ITの可能性や便利さ、生活の豊かさとITのつながりを実感してもらう」という主旨のイベント。PCを使った塗り絵、携帯電話のカメラ機能を利用した画像合成などの体験ができるほか、IT関連の用語や活用例、ICカードなどを用いたセキュリティの仕組みが学べる。2004年に始まり、今年で5年目を迎える。

 参加対象は小学生で、保護者の同伴が必要。参加費用は無料。平日は1日2回、土曜日と日曜日は1日3回のツアーを実施する。各回の時間は80分。応募の締め切りは7月15日という。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -