ニュース
» 2007年12月27日 13時34分 公開

ネット犯罪から子どもを守るプログラム NECソフトなど

NECソフト、NEC、日本ガーディアン・エンジェルスは、子どもや保護者にネットのルールやマナーを教える活動を続けている。

[ITmedia]

 NECソフトは、NEC、日本ガーディアン・エンジェルスと共同で、親子向け教育プログラム「NECソフト・ネット安全教室」を開く。子どもと保護者は電子メールや電子掲示板などの体験を通じてネットのマナーやルールを学ぶ。

 同プログラムは、NECグループが1999年から取り組む社会貢献活動「NECネット安全教室」の一環。直近だと2008年2月に埼玉で、3月に新潟と静岡で開催される。

 また、2007年からシニア向けの安全教室も開催している。

 ガーディアン・エンジェルスは、地域安全や子どもの健全な育成などを支援するNPO法人。現在、世界11カ国で5000人のメンバーが活動する。

関連キーワード

NEC(日本電気) | 子供 | 掲示板 | 社会貢献


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -