レビュー
» 2008年06月03日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:重いファイルもメールで送れる! ZIP圧縮やファイル転送を超えた新手法とは?

ファイル容量の肥大化により、提案書やマニュアルなどをメールで送信できず困っているユーザーは多い。この問題の原因と弊害、ならびに根本的な解決策を、三井造船株式会社における事例とともに提示する(提供:オーシャンブリッジ)。

[PR/ITmedia]

 ファイル容量の肥大化は、企業にさまざまな弊害を与える。ユーザーにとって特に問題となるのが、送受信メールの容量制限により大容量ファイルをメールで送ることができないケースだろう。ZIPやLZHを使ってもほとんど圧縮されず、途方に暮れているユーザーが多いのが現状だ。

 本ホワイトペーパーでは、まずファイル容量肥大化に起因するさまざまな問題や、ファイル容量肥大化の根本原因を分かりやすく解説。そして、すぐに実行可能な解決策を、三井造船株式会社における「NXPowerLite」導入事例とともに提示する。同社のPowerPointファイルは、なぜ300MBから1MBにまで圧縮されたのか? ZIPやLZH等のファイル圧縮ツールの限界とは? 企業にとって、現実的かつ根本的な解決策とは?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -