ニュース
» 2008年06月16日 15時46分 UPDATE

社員の環境活動を見える化:ゲーム感覚で全社的なCO2削減 「Eco Style」発売

個々の環境活動にポイントを付与して、全社的なCO2削減ができるパッケージ製品「Eco Style」が発売された。身近な問題として考えにくいCO2削減を見える化することで、ゲーム感覚で環境活動に貢献できるようになる。

[ITmedia]

 Beat Communicationは6月16日、企業の二酸化炭素(CO2)削減を支援するパッケージ製品「Eco Style」を発売した。

 Eco Styleは、CO2の削減量に応じてポイントを付与する製品。あらかじめ設定してあるエコに関する行動リストから好きなものを選んで実行すると、削減量に応じたポイントが付与される。削減量をポイントで表すことで、社員同士でポイント数を競い合うといった“ゲーム感覚”で環境活動に取り組めるのが特徴だ。

 マイページには、エコアイテムやリサイクル製品、獲得したポイント数、ポイントのランキングなどが表示される。リサイクル製品を貸したり譲ったりできる機能、環境情報を公開する機能なども備えている。

eco-login.jpgeco-katsudougamen.jpg

 会社全体の環境活動を目標ポイント数として設定できる機能も持つ。各社員がこれらの項目に沿って環境活動を実施すると、会社全体の目標ポイントとして加算される。全社的な環境活動に参加するという社員の意識を高めるようにした。

 価格は500ユーザーまでの場合、月額12万円。500ユーザー以上は個別見積もりとなる。ASP(ソフトウェアの期間貸し)形式で販売する。1年間で300社への販売を目指す。今後は、同社の提供する社内SNSとの連携を図るとしている。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -