ニュース
» 2008年06月25日 15時53分 UPDATE

BrocadeとNetApp、データ暗号化ソリューションで協業

BrocadeとNetAppは、データ保護のポリシー管理を簡素化するための共同開発に着手する。

[ITmedia]

 米Brocade Communications SystemsとNetAppは6月24日、データセンター向けデータ暗号化ソリューションで協業すると発表した。セキュリティ統制やコンプライアンスに基づいたポリシー管理の簡素化を目指すという。

 提携では、Brocadeの暗号化やデータセンター向けフレームワーク「Brocade Data Center Fabric」とNetAppのセキュリティ管理ソリューション「Lifetime Key Management」を統合し、Brocadeの暗号化技術を組み込んだ「NetApp Lifetime Key Management」アプライアンスとして両社で販売する。

 Brocadeは、NetApp製品との連携を図る「NetApp OpenKey API」を利用したデータ暗号化/圧縮機能の開発を進めており、これにより、複数の暗号化技術に対してポリシー管理を簡素化する共通ツールを提供できるようになるという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -