レビュー
» 2008年07月08日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:効率化とセキュリティ──企業が抱えるコラボレーションのジレンマ

社内外とのコラボレーションは、情報漏えいの危険性に常に注意を払わなくてはならない。一方、業務効率を上げるために情報共有の効率化は欠かせない。このような相反する課題を解決する方法はあるのか(提供:EMCジャパン)。

[PR/ITmedia]

 EMC Documentum eRoomは、柔軟かつ安全でアクセスしやすい、直感性に優れたWebベースの共有デジタルワークプレースである。チームメンバーは、時間や距離が分散している環境でも、Webを介してプロジェクトのコンテンツの保存、タスクの割り当て、成果物の管理を行うことができる。

 Information Rights Management(IRM)と併用すると、eRoomの外部に配布されたコンテンツも保護することが可能だ。これらの保護ポリシーは、ドキュメントの所有者もしくはeRoom の管理者が詳細に設定し、随時変更することができる。

 本ホワイトペーパーでは、今日のビジネス環境におけるデジタルコラボレーションの課題をまとめるとともに、eRoomとIRMを利用したセキュア・コラボレーション環境の構築について、実際の事例も交えながら紹介している。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ