ニュース
» 2008年07月08日 22時51分 UPDATE

Imagine Cup 2008 Report: 高橋直大、Imagine Cupアルゴリズム部門で世界の三強に

Imagine Cupアルゴリズム部門のファイナリストとして24時間を戦い抜いた高橋直大氏が先ほど世界第3位に入賞したことが明らかになった。フランスの地でアルゴリズムの未来を本当に切り開いてしまった。

[西尾泰三,ITmedia]

 Microsoftの学生向け技術コンテスト「Imagine Cup」。その最後を飾るワールドフェスティバルが先ほど開催され、アルゴリズム部門の日本代表として出場していた弱冠20歳の高橋直大氏が世界第3位に入賞した。

DSC_0007.jpg 会場を埋め尽くした500人を超える観衆から盛大な拍手を贈られ、「サンキュー」と叫ぶ高橋氏

 日本初のアルゴリズム部門ファナリストとなった今回。初めての挑戦にもかかわらず3位入賞という初めてづくしの栄誉に、いつも笑顔の高橋氏も壇上でひときわ輝いた笑顔を見せた。

 なお、同部門を制したのは、昨年の同部門で2位だったウクライナのロマン氏。今回、あまり調子が良くなさそうだったと高橋氏は語っていたが、終わってみればTopCorderでRedCoderでもある彼の実力を多くの人間が知ることとなった。

DSC_0014.jpg

 今後、日本のアルゴリズムの世界に大きな波紋を呼び起こすであろう高橋氏のインタビューは追ってお届けする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -