ニュース
» 2008年07月10日 13時58分 UPDATE

イー・モバイルが新料金プラン導入、データ通信カードも発売

従来よりも長期契約における端末購入価格の割引が強化されている。

[ITmedia]

イー・モバイルは7月10日、新料金プラン「スーパーライトデータプラン にねんMAX」を導入した。併せてデータ通信カードの新製品「D11LC」を7月30日に発売する。

 新プランは高額端末の初期費用軽減を目的として、2年間の利用を条件に6万9600円分の長期契約割引を適用するもの。従来の長期契約割引プラン「にねん」の割引額は4万8000円。

 月額基本料は2900円で、約3Mバイト分の無料データ通信費が含まれる。3Mバイト以上の利用では6880円を上限額とした1パケット当たり0.042円の従量課金が適用される。

 D11LCは、USB接続型のデータ通信端末では国内軽量(同社調べ)となる29グラムを実現。下り最大3.6Mbpsのデータ通信に対応し、Windows XP/VistaではPC接続するだけで利用できるMac OS Xでも利用可能。

 発売日は7月30日で、購入初期費用は2万4980円、2年間の長期契約割引「新にねん」では980円となる。

D11LC.jpg D11LC
製品名 D11LC(中国・Longcheer Technology製)
種別 USBタイプ
サイズ 幅26.6×高さ11.8×奥行き80.2ミリメートル
質量 約29グラムg
通信方式 W-CDMA(HSDPA)1.7GHz帯
対応OS Windows 2000 Professional SP4以降/XP SP2以降/Vista、Mac OS ? 10.4.x〜10.5

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

データ通信 | Windows Vista | HSDPA | Mac OS X | W-CDMA | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -