レビュー
» 2008年07月16日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:従来のナレッジマネジメントの失敗から学ぶ、新しいKMの手法

従来のナレッジマネジメント(KM)の課題を踏まえ、企業の知識共有・情報活用における具体的な活用モデルや課題解決策となる新しいKMの形を読み解く(提供:ウチダスペクトラム)。

[PR/ITmedia]

 企業内における情報共有の試みが「ナレッジマネジメント(KM)」として注目を浴びた時代から数年。しかし、期待ほどの成果が挙がっていないのが現実である。一方でインターネット上にはエンタープライズサーチなど、KMに新しい可能性をもたらすと期待される新しいテクノロジーが数多く出現している。それらを利用して情報活用につなげるには何をすべきか。

 このホワイトペーパーでは、知の共有を最大限に生かして経営の効率化につなげる新たな情報共有システム「KM2.0」を提言するとともに、企業の知識共有・情報活用における現状の課題と解決策を分かりやすく解説している。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -