ニュース
» 2008年07月24日 17時16分 UPDATE

携帯電話で認証:ソフトバンクBB、Outlookをインターネットで利用するための認証サービス開始

MicrosoftのOutlookをインターネットで利用するOWAの認証を携帯電話でできるようにする。

[ITmedia]

 ソフトバンクBBは7月24日、携帯電話で認証するとMicrosoftのOutlookをインターネット経由で利用できるようにする「SyncLock for OWA」を、8月中旬に開始すると発表した。

 SyncLock for OWAは、携帯電話を利用するユーザー認証システム「SyncLock」と、Outlookをインターネット経由で利用するためのExchange Serverの「Outlook Web Access(OWA)」機能を組み合わせて提供するもの。

sbbb.jpg 導入イメージ

 通常のID、パスワードではなく、ユーザーの携帯電話へ独自の認証キーを提供することで認証を行う。携帯電話が本人を認証する「鍵」になるため、専用のトークンやデバイスの配布が不要となるほか、IDやパスワード管理も不要になりユーザーの負担が軽減されるという。

 SyncLock for OWAはパッケージモジュールとして提供され、Exchange Server 2003/2007のOWA機能を利用している企業では、携帯電話による認証ができるようになる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

認証 | Outlook | 携帯電話 | ソフトバンクBB | Exchange


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -