連載
» 2008年07月25日 17時23分 UPDATE

オルタナブログ通信:熱狂はユーザーだけではない? iPhoneは関連開発にこそビジネスチャンスが (1/3)

ITにまつわる時事ネタなどを、160組を超えるオルタナティブ・ブロガー(オルタナブロガー)によって日々発信しているのが、ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」である。その膨大な投稿の中から、幾つかのキーワードでピックアップして、読者へとナビゲーションする目的で連載している「オルタナブログ通信」。「オルタナティブ・ブログ」を読む際の参考にしていただければ幸いだ。

[森川拓男,ITmedia]

iPhone祭りで投稿数が高値安定?!

 今回は、7月10日〜7月16日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿された中からピックアップして紹介する。いよいよ発売された「iPhone 3G」や「ITとガソリン高」、「エコ」「ネット教育」といったキーワードに注目させていただいた。

 まず、オルタナティブ・ブログの可視化グラフを見ていただきたい。

graph20080717.gif 7月10日〜7月16日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 7月10日〜16日を7月2週として、過去8週分のオルタナティブ・ブログへの投稿状況をグラフ化したものである。

 前回に引き続き、高い位置で推移しているのが分かる。今回は特に、4つ以上投稿されたブログ数は微減したのに対して、1回だけ投稿したブログ数が増加しているのが気になった。

 また7月15日には、日本シー・エー・ディー社長の小俣光之氏「プログラマー社長のブログ」が、オルタナブロガーとして新たに加わった。今後の投稿に注目したい。

 それでは、7月7日〜7月13日の週間アクセスランキングから、注目点を見てみたい。

 吉田賢治郎氏「けんじろう と コラボろう!」が1位に返り咲いたが、これまで続いた学校裏サイトネタではなく、IBMのホームページの”IBMロゴ”が緑色になってしまった件というタイムリーネタだった。洞爺湖サミットの期間限定だったということで、注目されたのだろうか。

 今回のランキングで目立ったのは、小川浩氏「Speed Feed」のiPhone関連エントリーだ。2位にモディファイ、iPhoneプラットフォーム事業推進のため、iPhoneを社員支給、7位に司馬遼太郎さんに学べば、iPhoneの凄みが分かる、9位にiPhone 3G Black 16GBをゲット(仮)といった具合。というか、今回のベスト10内に入ったiPhone関連エントリーは小川氏のものだけだった。これらについては後述する。

 3位に入ったニコニコ大会議で反響した声は学校の裏サイトと対して変わらないんじゃないだろうか?(一人シリコンバレー男)、4位の誰でも情報発信できるという不幸(シロクマ日報)の2つは、違うネタを取り上げながらも根底に同じメッセージが込められているように感じた。読者は、どのように感じるだろうか。この感覚は、6位に入った思考実験:2010年「殺傷ゲーム禁止法」制定(Alternative 笑門来福)という2年前のエントリーにも、つながってくる。

 それでは、7月10日から7月16日にかけて、オルタナブロガーが注目したのはどういう話題だったのか、注目キーワードから振り返ってみたい。

iPhoneとソフトバンク

 7月11日。ついにiPhone 3Gが発売された。

 ノベルティ戦士ことエンタープライズ編集部・杉浦知子氏「ノベルティ ブログ」は、iPhoneのノベルティを探し回った。しかし、プレス用に実機ですら配られなかったiPhone 3Gにノベルティはなかった……。そこで【ソフトバンク】「それはただの白い犬だ!」―iPhoneの代わりにゲットしたものは・・・と、【ソフトバンク】再び登場お父さん&あの人の登場に「予想ガイです」【動画有り】で、「しゃべるお父さん犬プレゼント」で配布された白戸家のお父さんストラップを紹介。それにしても、iPhoneにストラップを付けられないのは残念だ。

 オルタナティブ・ブログ運営事務局「事務局だより」が、小文字の“i”、大文字に敗れるの中で、オルタナブロガーたちのiPhone祭りを紹介しているが、ここオルタナブログ通信でも、筆者の視点で幾つか紹介しておきたい。

 西脇資哲氏「IT世界の車窓から」iPhone発売の列に並んでみた、今、夜11時@表参道(写真アリ)は、その名の通りiPhone 3G購入のための行列に並びながら投稿されたものだ。短いものであるが、臨場感が伝わってくる。そして、無事に購入した様子も、iPhoneをゲット(購入し手元にあり)@表参道(写真アリ)として投稿された。

 大木豊成氏「走れ!プロジェクトマネージャー!」iPhone 白と黒は、その経緯は不明ながらも手元に2台あるという白と黒のiPhone 3Gの動画が。

 そうかと思うと、本田雅一氏「パースペクティブ・アイ」iPhone、結構普通に買えましたのように、量販店ですんなり買えたという人もいた。

 世界で同時発売ということで、米国在住の中山由紀子氏「What's next?」では、Apple 3G i phone 金曜日発売という投稿の中で、2日前から並んでいる人たちのことを紹介。これが世界的なイベントであることを改めて思い知らされた。

 このような行列に対して、玉川岳郎氏「ニュータイプになろう!」iPhone 発売。行列は1500人x24時間=??? は、これらの人たちが待っている間に、いったい何をしているのか? という素朴な疑問を。

 また工藤拓也氏「一人シリコンバレー男」iPhoneのお祭りは祭りの後まで続くかは、ケータイ端末でここまでの騒ぎになることに驚き、これが熱狂的なブームに発展していくのだろうか、と一歩引いた目線で疑問を投げかけている。発売から2週間たった現在、読者のiPhone 3Gに対する関心に変化はあっただろうか。

 iPhoneに関する情報や意見などを発信し続けてきた松尾公也氏「CloseBox and OpenPod」も、表参道iPhoneストリートの熱い夜という投稿をしていて、なかなか興味深い。

 しかし、いかに新製品といっても、誰も彼もが飛び付けばいいというものではない。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -