レビュー
» 2008年07月28日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:まだRAIDですか? クラスタ ストレージでコストを劇的に削減

アイシロンのクラスタ ストレージは、RAIDなど従来技術と比較し約40〜60%のコストを削減し、運用管理面は同等の管理者数で10倍のストレージ運用ができるなど大幅なTCO削減を実現する次世代システムだ(提供:アイシロン・システムズ)。

[PR/ITmedia]

 従来のストレージアーキテクチャでは、各種要件設定やRAID構築、ボリューム構築、ディスクのフォーマットなど、面倒で時間がかかる不可欠な行程が多々あった。これらの作業は結果的に最適なストレージ環境への対応を遅延させ、ビジネスのスピードを鈍化させる要因となっていた。

 Isilon IQ クラスタ ストレージは、1600Tバイトまで拡張可能な単一ファイルシステム、高スケーラビリティとパフォーマンス、高いデータ保護レベル、などの基本機能を備える。また、環境に応じて容量やパフォーマンスを柔軟に拡張できるシステムと堅牢なクラスタ・ストレージ・ソフトウェア・アプリケーションにより、ファイルサーバ、HPC用ストレージなど幅広い用途やワークフローに対応できる最適化された「out of the box(設置後すぐに利用可能な)」ソリューションを実現し、ビジネスのスピードアップと収益力向上を支援する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -