ニュース
» 2008年08月11日 17時46分 UPDATE

ビデオ、音声、データを1本で:NBCがCiscoのビデオバックボーンを利用してオリンピック競技を放送 (1/3)

このネットワークは、Cisco SystemsのIPビデオネットワークインフラとビデオエンコーディングソフトウェアを利用して中国からのオリンピック映像を(同一の仮想パイプを通じて)全世界のテレビ、PC、スマートフォンに配信する。

[Chris Preimesberger,eWEEK]
eWEEK

 NBCは、第29回オリンピックの撮影に必要なすべてのカメラやケーブル、キャスター、裏方の技術者を北京に確保しているかもしれないが、外の世界にビデオを配信するために必要なものはすべてCisco SystemsとOmneonが提供する。

 オリンピックが終了する8月24日までに、2900〜3600時間分の高解像度ビデオがテレビネットワークならびに何百万台のデスクトップ、ノートPC、携帯端末に配信される予定だ。

 実際の放映時間を大まかな数字でしか示せないのは、各競技の時間、天候、そして最終的にプロデューサーが各イベントを何時間確保するかによって放映時間が異なるからだ。

 放映総時間がどのくらいになるにせよ、(1960年のローマ大会以来)これまでにテレビで放送されたすべてのオリンピック大会の合計放映時間よりも長くなりそうだ。

 世界最大のIPネットワーキングハードウェア/ソフトウェア企業であるCiscoは、この大量の放映を可能にするIPビデオネットワークバックボーンを提供する。ほとんどすべてのビデオが大陸間の光ファイバーケーブルを通じて中国本土からロサンゼルスおよびニューヨークに送信され、そこで何百人ものプロデューサー、編集者、技術者による膨大な番組編集作業を経て放映される。

 Ciscoの「WAAS (Wide Area Application Services)インフラは、ニューヨークとロサンゼルスにいるNBCのスタッフが、北京のビデオ、音声、データを取り込み、同じ仮想パイプを通じてそれを3種類の画面(テレビ、PC、スマートフォン)に配信することを可能にする。

1本のパイプでビデオ、音声、データをカバー

 「NBCの戦略はエンドツーエンドのCiscoアーキテクチャをベースとし、Ciscoのルータとビデオエンコーディングシステム、そして当社のWAN(Wide Area Network)高速化技術であるCisco WAASの上に構築されている」と話すのは、Ciscoのアプリケーションデリバリー部門のジョージ・クリアン副社長兼ゼネラルマネジャーだ。

 「WAASでは重要なイノベーションが用いられている。その中で最も重要なのが、Cisco 12000ルータを中心として構築されている統一的ネットワークファブリックである。これは、リアルタイムで高解像度の放送用ビデオ、音声、データを収録現場とニューヨークおよびロサンゼルスのスタジオとの間で連携する450Mbpsのネットワークだ」とクリアン氏は説明する。

 このシステムはビデオ画像に加え、テレプロンプターの原稿および標準的なデータトラフィックも同じ光ファイバーパイプを通じてリアルタイムで転送する。

 「カスタム開発されたNBCのアプリケーションは、何百万件もの映像データを個々のカメラや制作機器の段階に至るまで把握、文書化し、多数のイベントにわたる制作作業とロジスティクスを協調させる。このアプリケーションは、中国から北米数カ所に至る各種の大陸間リンクを通じて支障なく動作する必要がある」とクリアン氏は語る。

 このカスタムメードアプリケーションは「プロキシベースのワークフロー」と呼ばれ、何Gバイトというサイズのファイルをやり取りするためにOmneonとNBCが共同で開発したもの。

 以前はNBCで働いていたOmneonの放送ソリューション担当副社長、マット・アダムス氏は「このプロセスでは、北京に配備された当社のストレージシステムに取り込んだ何千時間分もの競技ビデオの低解像度版コピーを作成する。そしてProCastという製品を利用して、これらの映像をニューヨークにある別のメディアグリッドストレージサーバにプロキシとして送信する」と話す。

 「ショットピッカーと呼ばれる“在宅”編集者も40人いる。彼らはニューヨークまたはロサンゼルスのスタジオとVPNで接続され、プロキシを利用してショットを選び出す。彼らが配信映像の素材となるショットを選び出したら、システムはプロキシを北京にあるNBCのデータセンター本部に送り返す。本部では、選び出されたMPG4形式の低解像度プロキシに対応する高解像度クリップがメインサーバから呼び出される」と同氏は説明する。

 この方法により、放映対象となる大量のビデオをより分けるための時間、労力、処理能力、I/Oを大幅に節約できる。「プロキシを利用しなければ、在宅編集者とニューヨークと北京の間のCiscoのデータパイプが詰まってしまうだろう」とアダムス氏は話す。

       1|2|3 次のページへ

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -