連載
» 2008年08月12日 08時00分 UPDATE

悲しき女子ヘルプデスク物語:教えて貴絵先生! 夏休み直前 PC&サーバのセキュリティチェック (1/3)

サマーバケーション到来。でも管理者のわたしたちには、システムトラブルという心配のタネが付きまとう……。旅行の予約を入れる前に、社内システムのセキュリティ対策を最終チェックだ!

[鐙貴絵,ITmedia]

未対策PCをネット接続。1時間でワームにダブル感染……

 さて、世の中はお盆休みに差しかかろうとしている。この時期になると、毎年思い出すことがある――。

 それは、2003年夏のこと。数日の短いバカンス(死語?)の最終日、私は遊び仲間数人との楽しい旅行を終えて帰途についていた。そこで不意に携帯が鳴る。見ると今回の旅行に参加する予定だったが、急に仕事が入ってしまった、友人K美からだ。

わたし もしもしい?

 旅行の思い出を引きずって、まだテンション高めのわたし。

K美 もう帰ってきたんだっけ?

 当初この旅行に参加する予定だったK美は、大方のスケジュールを知っていた。

わたし うん。あと2、3時間で家に着くかなー。

K美 ……(沈黙)。

 なぜか返事をしないK美。ミョーな間が空いた。そこに「何かあった」ということを敏感に察知してしまうわたし。うーん、これも一種の職業病か……。

K美 ノートPCがウイルスに感染したらしいの。

 突然のウイルス感染告知。やっぱり「何かあった」のね……。詳しく話を聞いてみると、次のようなことらしい。


教えて! 鐙先生 イラスト:本橋ゆうこ

 旅行に参加できずにお盆の間仕事をしていたK美。やっとのことで仕事を終えてお盆休みに突入したとたん、普段自宅で利用していたPCが壊れてしまった。あれやこれやいじっているうちに分からなくなり(もしかしたら「余計に壊してしまったのかもしれない」というのは彼女のセリフ)、これを口実に、新しいPCを買うことにしたという。

 彼女は旅行代金に使う予定だったお金を、PCの購入代金にあてた。購入したPC(当時最新のノートPCだった)をセットし、早速インターネットにつなげてOSのアップデートを行ったり、ウイルス対策ソフトのアップデートを行ったりしている最中に、突然PCがおかしくなった。勝手にWindowsが再起動をくり返す、というのだ。その現象が発生した直後は「また壊れた? 買ってきたばかりなのに……」と思ったという。そのまま何度か再起動をくり返した後、その症状はおさまった。

 しかし、どうも怪しい。胸騒ぎがする。そこで、わたしが帰ってきるのを見計らい、まっさきに電話したということらしい。

 これは当時大流行したMSBlastというワームの典型的な挙動である。しかも再起動がおさまった背景には、MSBlastを退治すると言われていたワーム、MSBLAST.D(またはNachi)の感染が考えられる。その年の8月16日以降、未対策のPCをインターネットに接続すると危ないと言われていたのだが、K美は知らなかったらしい。彼女は真新しいノートPCを17日に購入し、わずか1時間で見事に感染したのだった(しかもダブルパンチで)。

 そういえば、夏休みに入る前に、危ないとささやかれていたウイルス対策に奔走し、それが無事に終了して初めて旅行を満喫できたことを思い出した。一緒に楽しめなかったかわいそうなK美のために、お土産を渡すついでに対処してあげるかと、彼女の家によってから帰ることにした……。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ