ニュース
» 2008年08月27日 16時49分 UPDATE

チェック・ポイント、クライアントPC向け統合セキュリティツールを発売

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、VPNやマルウェア対策、ファイアウォールなどの機能を統合したクライアントPC向けソフトを発売した。

[ITmedia]

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは8月27日、クライアント環境向けの統合セキュリティ対策製品「Check Point Endpoint Security R70」を発売した。

 新製品は、ファイアウォールやネットワークアクセス制御(NAC)、プログラム制御、リモートアクセス、アンチウイルス/スパイウェア、フルディスク暗号化、外部メディアの暗号化、ポート制御機能を搭載したエージェントソフト。

 これにより、ユーザーは複数のセキュリティ対策機能を1つのソフトウェアで実行できるようになる。ユーザー管理画面では、各種機能の設定や状態確認などができるようになっているという。

 価格は、すべての機能を利用する「Total Security」ライセンスの場合で1万3600円から。対応プラットフォームは、Windows 2000 SP4/Windows XP Professional SP2。Windows Vistaは2008年第3四半期中にサポートする予定。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -