レビュー
» 2008年08月29日 16時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:変更管理と専用テンプレートで実現するPCI DSSコンプライアンス

システムを常時監視する変更管理ソリューションを導入し、PCI DSSコンプライアンスも実現する活用方法について紹介する(提供:トリップワイヤ・ジャパン)。

[ITmedia]

 PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)はクレジットカード情報を取り扱う業界や企業のために作られた基準だが、情報セキュリティに関する具体的なアクションについて定量的な基準を提示しており、クレジットカード情報の取り扱いのない企業や組織のITインフラストラクチャのセキュリティ、安全性や信頼性の維持・強化にも有効に活用し得るものとなっている。

 「いつ、誰が、何を変更したのか」即座に分かる変更管理ソリューションである「Tripwire Enterprise」は、PCIDSSについて専用テンプレートを用意している。

 PCI DSSの概要と、トリップワイヤ・ジャパンのソリューションが、PCIDSSの遵守とセキュリティ強化にどのように役立つかを説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ