連載
» 2008年08月29日 00時20分 UPDATE

スーパーユーザーのためのWindowsコマンド再入門:winmsd――Windowsのシステム情報を表示

GUI全盛の時代にあっても、コマンドラインが利用できれば便利な場面が多いのも事実だ。本連載では、スーパーユーザーを目指すあなたのためにWindowsのコマンドラインを1つずつ解説していく。今回はwinmsdだ。

[嶋川裕馬,ITmedia]

winmsd――Windowsのシステム情報を表示

UNIX/Linuxでは「/proc/*」

 アプリケーション「システム情報」の起動を行う。MS-DOS時代はMSD.EXEという診断ツールがあったが、そのWindows版である。OS名やバージョンはもとより、プロセッサタイプ、製造元といった情報も取得できる。スタートメニューの[アクセサリ]−[システムツール]のシステム情報がこれに当たる。Windows XP/Windows Server 2003以降のOSでは、リソースの変更履歴もチェック可能。

オプション 使用例 詳細
(なし) winmsd システムの詳細情報を表示
/pch winmsd /pch システムの変更履歴を含めた情報の表示

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -