レビュー
» 2008年09月05日 16時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:製品導入の前に──Windows標準機能でファイルサーバの可用性を向上させよう

Windowsの標準機能を使用するだけでも、ファイルサーバの可用性や機密性を向上させることができる。追加製品の導入を考える前に、もう一度機能を見直してみるとよい(提供:日本事務器)。

[PR/ITmedia]

 気軽に構築できるため、Windowsファイルサーバを使用している企業は多いと思われる。利用頻度が高く、重要な業務データを格納するファイルサーバは、もはや基幹業務システムともいえる。そのため、高い可用性と機密性が求められている。それらを実現する製品は多数存在するが、実はWindowsの標準機能だけでも相当なことができる。

 本ホワイトペーパーでは、専用製品を導入するのではなくWindowsの標準機能を利用することで、コストパフォーマンスに優れたWindowsインフラを構築する方法を簡単に説明する。ファイルサーバの可用性および機密性向上を目指して、まずは「Windows標準機能でできるところまで」。次に、「本当に必要な製品は何かを考える」というステップを提案する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -