ニュース
» 2008年09月05日 08時20分 UPDATE

リモートからコード実行の恐れも:Novell、iPrintの修正パッチを公開

NovelはiPrint Clientバージョン4.38と5.08で脆弱性に対処した。

[ITmedia]

 NovellのiPrintに脆弱性が見つかった問題で、Novellは9月3日までに新しい修正パッチを公開した。

 この問題を発見したセキュリティ企業のSecuniaによると、脆弱性はiPrintクライアントのActiveXに関するもので、悪用されると情報が流出したり、リモートからシステムにアクセスされたりする恐れがある。

 この問題で、Novellは先に一部のパッチを公開したのに続き、新たにWindows版iPrint Clientバージョン4.38とWindows Vista版iPrint Clientバージョン5.08を公開して、脆弱性を修正した。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

脆弱性 | Novell | パッチ | ActiveX


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -