ニュース
» 2008年09月05日 16時38分 UPDATE

Cメールを利用:au携帯電話で詐欺メールが流行か

KDDIは、au携帯電話のショートメッセージを悪用した詐欺メールに注意を呼びかけている。

[ITmedia]

 KDDIは9月5日、au携帯電話のショートメッセージサービス「Cメール」を悪用した詐欺メールが発生しているとして、ユーザーに注意を呼びかけた。

 同社によると、詐欺メールは料金請求を装い、記載されている電話番号に連絡するようユーザーに促す。電話では不審者が氏名や連絡先を聞き出そうとするほか、金銭の振り込みを指示する。個人情報の入手が狙いだとみられている。

詐欺メールの例

料金未納があります。債権回収業者へ登録される場合がありますので至急連絡願います。

(会社名) ●●●●● 0120□□□□□□


 同社では、Cメールの内容を十分に確認し、不正な請求の場合には連絡しないよう、ユーザーに呼びかけている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -