ニュース
» 2008年09月24日 18時29分 UPDATE

NECネクサ、リモートアクセスとセキュリティ対策の新サービス

NECネクサソリューションズは、組み合わせが可能なVPN接続とウイルス対策の新サービスを開始する。

[ITmedia]

 NECネクサソリューションズは9月24日、リモートアクセス向けのセキュリティ対策サービスを開始した。組み合わせが可能なVPN接続とウイルス対策の3種類のサービスを提供する。

 VPN接続の「ClovernetモバイルVPNサービス」では、携帯電話やPHS網、無線LANなどを利用し、インターネット経由でイントラネットにリモートアクセスをするユーザー向けに提供する。IPSec方式およびSSL方式の2種類を用意する。

 ウイルス対策の「Clovernet Client/ServerアンチウイルスASPサービス」では、企業外に持ち出したPCへ、インターネット経由で定義ファイルの自動更新やウイルス駆除などの機能を提供する。これらのサービスを組み合わせることで、多額の導入コストをかけずにセキュリティ対策を施したリモートアクセス環境を用意できるという。

 利用価格は、ClovernetモバイルVPNサービスのIPSec方式では初期費用が31万3000円、月額費用が23万5000円(同時接続40ユーザーの場合)、SSL方式では初期費用が28万2900円、月額費用が12万8400円(10ユーザーIDの場合)、Clovernet Client/ServerアンチウイルスASPサービスは、機器1台当たり月額450円となる。

 同社では、今後2年間にClovernetモバイルVPNサービスで200社、Clovernet Client/ServerアンチウイルスASPサービスで80社の利用を見込む。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ