ニュース
» 2008年10月09日 07時54分 公開

Operaブラウザの最新版公開、2件の脆弱性に対処

Opera 9.60では2件の脆弱性を修正し、セキュリティと安定性の強化を図った。

[ITmedia]

 Opera Softwareは10月8日、Webブラウザの最新版「Opera 9.60」をリリースした。Windows、Mac、Linuxなど各OS版が公開されている。

 リリースノートによると、Opera 9.60では2件の脆弱性を修正し、セキュリティと安定性の強化を図った。脆弱性は、細工を施したURLによって任意のコードをできる可能性がある問題と、Javaアプレットを使って情報を読み取ることができる問題を修正した。

 新機能としては、Opera Mailであまり重要ではない電子メールを無視できる「Follow/Ignore」機能などが加わっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

Opera | 脆弱性 | ブラウザ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -