レビュー
» 2008年10月14日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ホステッド/マネージドサービスの導入を検討する上でチェックすべき重要事項

ホステッド/マネージドメッセージングシステムの導入を考える際には、その管理方法を評価すべきだ。偏りのない考察と分析を行うにはどのような項目をチェックすればよいのか(提供:トレンドマイクロ)。

[PR/ITmedia]

 ビジネスにおいて、電子メッセージングは今や欠かせない通信およびファイル転送手段だ。システム管理者は、メッセージングシステムを管理するに当たって、システムダウン防止やコスト削減などさまざまな問題を抱えている。管理者の負担を軽減するための選択肢の1つが、ホステッド/マネージドメッセージングサービスの導入だ。

 このホワイトペーパーでは、ホステッド/マネージドメッセージングシステムの管理方法を評価する際に管理者が検討すべき重要事項について分析する。ホステッド/マネージドメッセージングサービスを導入する利点を説いた上で、メールサーバ運用やセキュリティのスィートサービスを提供するプロバイダーにあらかじめ確認すべき重要事項についてまとめた。ホステッド/マネージドメッセージングサービス導入を検討する際にチェックすべき項目とは何か?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ