ニュース
» 2008年10月16日 17時48分 UPDATE

NTTcom、ログ管理サービスをSaaSで提供

NTTコミュニケーションズは、24時間体制で監視するSaaS方式のセキュリティログ管理サービスを開始する。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは10月16日、企業内のセキュリティ関連機器のログを24時間体制で監視する「セキュリティログ管理サービス」をSaaS(サービスとしてのソフトウェア)方式で開始した。同社の統合VPNサービス利用企業が対象となる。

 同サービスでは、NTTコミュニケーションズのセキュリティオペレーションセンター(SOC)と顧客企業のネットワークをVPN接続する。SOCがセキュリティ機器の死活監視やログのログ収集、保管、潜在的なセキュリティリスクの分析、報告、ヘルプデスクサービスを行う。

 また、オプションメニューでセキュリティ対策のアドバイスリポートや、リアルタイムのアラート通知、ログの提出、セキュリティ機器導入をセットにパッケージサービスも提供する。

 参考価格は、国内拠点にUTM(統合脅威管理製品)を5台運用するケースで、初期費用が約17万円から、月額費用が約30万円からとなる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -