ニュース
» 2008年10月23日 15時10分 公開

IPA、脆弱性情報の収集ツール「MyJVN」を公開

IPAは、約5400件の脆弱性データべースから自社システムに関連する情報を検索できるツール「MyJVN」を公開した。

[ITmedia]

 情報処理推進機構(IPA)は10月23日、脆弱性情報を検索、入手できる専用ツール「MyJVN」を公開した。自社システムに関連する脆弱性の情報を容易に入手できるという。

 MyJVNは、IPAが国内向けに提供する約5400件の脆弱性情報が登録されたデータベース「JVN iPedia」の中から、利用者に関係する情報だけを収集できるツール。

IPAが公開した「MyJVN」

 利用者は、ベンダー名および製品名を登録することで関連情報を入手でき、深刻度や情報の発見日、更新日などを追加登録することで、必要な情報だけを得られるという。

 また、「既定リスト」も用意され、マイクロソフトやアップル、アドビシステムズ、サン・マイクロシステムズ、Mozillaなどの製品の脆弱情報をすぐに入手できるようになっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -