ニュース
» 2008年11月14日 08時32分 UPDATE

TMLダウンロードの脆弱性に対処:Google Chromeの開発者向けアップデートが公開

Google Chrome 0.4.154.18ではHTMLファイルのダウンロードに関する脆弱性を修正した。

[ITmedia]

 米Googleは、β版のWebブラウザ「Google Chrome」のアップデート版となるバージョン0.4.154.18を開発者向けに公開した。

 Google Chrome 0.4.154.18ではHTMLファイルのダウンロードに関する脆弱性が修正された。この問題が悪用された場合、ユーザーがダウンロードしたHTMLファイルを開くとコンピューター上の任意のファイルが読み込まれ、攻撃者が運営する別のサイトに送信される可能性がある。深刻度は中程度と評価されている。

 新機能としては、ブックマーク管理やポップアップブロックの機能強化などを盛り込んだ。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

Google Chrome | 脆弱性 | セキュリティ | β版


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -