ニュース
» 2008年11月20日 16時31分 UPDATE

不審なZIPに注意:PayPalを装う偽メール、添付ファイルでワームに感染

「あなたのアカウントが第三者に不正アクセスされた形跡があります」などの文面で添付ファイルを開かせようとする。

[ITmedia]

 米ネット決済サービスPayPalからの公式メールに見せかけてユーザーをだまし、悪質な添付ファイルを開かせようとする手口が見つかった。セキュリティ企業のTrend Microが11月18日のブログで伝えた。

paypalmalware.jpg PayPalを装う偽メール(Trend Trendより)

 問題のメールは英語の本文で「あなたのアカウントが第三者に不正アクセスされた形跡があります。添付の報告書を読んで、何か不審な点があったらご連絡ください」などの内容を記載し、添付のZIPファイルを開くよう仕向ける。

 しかし、ZIPには報告書ではなくワームが仕込まれており、ユーザーが実行するとコンピュータに感染する。このワームはP2Pファイル交換ネットワークKazaaのフォルダにも自らをコピーするという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

PayPal | ワーム | eBay | 詐欺メール


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -