ニュース
» 2008年12月01日 08時00分 UPDATE

Cosminexus V8 Review:Webアプリの開発は、デバッグ含めワンストップで――MyEclipse

エンタープライズ向けのWebアプリケーション開発では、生産性向上や品質向上に寄与する取り組みや最新技術の採用など、開発環境に求められる要件は多岐にわたる。CosminexusではMyEclipse環境を中心に開発者の要求に応える。

[友成文隆(日立製作所),ITmedia]

失敗しない開発とデバッグ環境を同時に構築

 Webアプリケーションは、Webアプリケーションサーバ上で実行させる必要があるため、開発者は通常、その開発環境(IDE)とデバッグ環境を構築する。しかし、実際の開発現場では、これらの環境構築に起因する各種問題が発生している。

 Cosminexusでは開発とデバッグ環境を合わせて提供することで、課題の解決を図った。開発者は、ウイザード画面でいくつかの設定項目を入力するだけで、Java IDEとしてデファクトスタンダードであるEclipseをベースとしたMyEclipse開発環境と、実際の運用で使用するWebアプリケーションサーバと同等のデバッグ環境を、まとめて構築できる。

 具体的には、従来の構築作業でのコマンドの実行や設定ファイルの書き換えなど、ミスが発生しやすい面倒な手順が自動実行される。また、開発マシンのメモリ量に応じて、開発作業向けにチューニングされた各種パラメータが設定されるようになっている。

ユーザーインタフェースで感動を与えるAjax開発に対応

 Webアプリケーションの潮流として、リッチなユーザーインタフェースの提供がある。これを実現する技術の1つがAjaxである。Ajax化したWebアプリケーションは、ユーザに感動を与えるユーザーインタフェースを提供できる一方、開発者は複雑なデバッグ作業に時間を費やすことになり、開発コストの増加要因となっている。

 MyEclipseでは、JavaScriptをデバッグするJavaScriptデバッガと、非同期通信の内容をモニタするAjaxリクエスト・モニタを提供することで、この課題を解決する。つまり「ブラウザ側の処理としてJavaScriptが実行され、ブラウザとサーバ間の通信が非同期に発生する」というAjaxアプリケーションの2つの大きな特徴に対応する。

 もちろんWebアプリケーションのデバッグ機能も提供しており、これらを組み合わせることで、開発者は容易にAjaxアプリケーションをデバッグでき、高品質なアプリケーションを開発できる。またデバッグ支援だけではなく、Javaと同じ操作性でJavaScriptが編集できる。

Ajaxデバッグの例。非同期通信の内容を表示 Ajaxデバッグの例。非同期通信の内容を表示

プラグイン入手不要で開発サイクル全般を網羅

 Eclipseはプラグインによる拡張が可能であり、生産性向上に直結する多くの機能がWebサイト上などで公開されている。しかし、開発に必要なプラグインを探し出して利用できる環境を構築するためには労力を要する。また、プラグインに関する情報が少ないためトラブル解決も自己責任で対応する必要がある。

 一方、Cosminexusが提供するMyEclipseは、開発サイクル全般に渡って必要なプラグインが一通りそろっているため、インストールすればすぐに使える環境が構築できる。モデリング(UML)、Hibernate、Spring、Strutsなどのフレームワーク連携、Webアプリケーションサーバやデータベース連携などの機能を提供しており、ほとんどの開発作業をワンストップで進められ、もちろん前述したトラブルも回避できる。またMyEclipseのポータルサイトで提供されるドキュメントやフォーラムの内容は、開発者にとって心強い味方となるだろう。

フレームワーク連携の例。「struts-config.xml」をビジュアルに表示 フレームワーク連携の例。「struts-config.xml」をビジュアルに表示

 次回は、多くのシステム管理者を悩ませるWebアプリケーションサーバのシステム構築についてレポートしたい。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -