ニュース
» 2008年12月10日 16時42分 UPDATE

管理者が届かないところの対策:ラックとRSA、フィッシング詐欺サイト閉鎖サービスで提携

ラックは、RSAのフィッシング詐欺サイト閉鎖サービス「RSA FraudAction」を販売する。

[ITmedia]

 ラックとRSAセキュリティは12月10日、RSAのフィッシング詐欺サイト閉鎖サービスで提携すると発表した。ラックはRSAの同サービス「RSA FraudAction」を販売する。

 RSA FraudActionは、インターネット利用者の個人情報などを不正に取得しようとするフィッシング詐欺サイトをRSAが閉鎖するサービス。世界185カ国で約10万サイトの閉鎖し、企業の抱える顧客がフィッシング詐欺サイトへ誘導されるのを阻止するという。

 ラックでは同サービスを販売することで、自社システムへのセキュリティ対策だけでは対処できないセキュリティの脅威から顧客を保護したいという企業のニーズに応えられると説明している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

RSA | 閉鎖 | フィッシング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -