ニュース
» 2008年12月15日 15時58分 UPDATE

既設PBXで利用可能に:ソフトバンク、固定と携帯で内線利用する定額サービス導入

ソフトバンクテレコムとソフトバンクモバイルは、既設PBXを利用して携帯電話や固定電話を内線利用できる定額制サービスを2009年春に導入する。

[ITmedia]

 ソフトバンクテレコムとソフトバンクモバイルは12月15日、携帯電話や固定電話を内線利用できる定額制サービス「ホワイトオフィス」を2009年3月までに始めると発表した。

 同サービスは、携帯電話同士や携帯電話と固定電話との間の通話を内線番号だけで利用する企業向けのサービス。通話相手が屋外にいても内線番号だけで会話でき、内線番号の表示や保留、転送などの操作を携帯電話からもできるという。

whiteoffice.jpg サービスイメージ

 既設のPBXをソフトバンクテレコムへ接続する設定変更だけで対応するため、大掛かりな工事や導入コストが不要になる。通話料金は定額制を予定する。詳細なサービス概要は改めて発表する。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -