ニュース
» 2009年02月04日 14時14分 UPDATE

Microsoft、Windows 7のパートナープログラムを発表

「Ecosystem Readiness Program」では、パートナー各社がWindows 7との互換性を確保できるよう、βビルドや開発キットなどを提供する。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月3日、ハード・ソフトメーカー各社がWindows 7とWindows Server 2008 R2に対応できるよう支援するパートナープログラム「Windows 7 and Windows Server 2008 R2 Ecosystem Readiness Program」を発表した。

 ハードウェアベンダー、OEM、開発者、ソフトウェアベンダーなどのパートナーが、Windows 7と互換性のある製品を提供できるようにすることがこのプログラムの目的。パートナー各社にMicrosoft Connectを通じてβビルド、開発・テストツールキット、技術文書、アプリケーションテストラボを提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -