ニュース
» 2009年02月19日 16時07分 UPDATE

VMware環境に対応:CTCとトレンドマイクロ、仮想セキュリティアプライアンスで協業

CTCとトレンドマイクロは、Webおよび電子メールの仮想セキュリティアプライアンス製品の販売で協業する。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とトレンドマイクロは、2月19日、仮想セキュリティアプライアンス製品の販売で協業すると発表した。

 2社では、トレンドマイクロの仮想アプライアンスでWebゲートウェイ向けの「Trend Micro InterScan Web Security Virtual Appliance」と、電子メール向けの「Trend Micro InterScan Messaging Security Virtual Appliance」の共同検証を実施。

 CTCは、その成果を踏まえた導入支援および製品販売を3月から始める。2製品はVMware ESX上で稼働し、Webや電子メール経由によるウイルスおよびスパム対策、URLフィルタリング、アクセス先のWebサイトの安全性を評価する「Webレピュテーション」機能などを提供する。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -