ニュース
» 2009年02月20日 12時43分 UPDATE

Zend、PHP Webアプリケーションサーバ「Zend Server」を公開

ZendはApache、PHP、Zend Framwork、PHP Optimizerなどに対応したWebアプリケーションサーバのβ版を公開した。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 Zend Technologiesは2月18日、同社初のアプリケーションサーバ「Zend Server」を発表、β版を公開した。ミッションクリティカルなPHPアプリケーションを運用・管理できる。Windows、Linux、Macに対応、同社Webサイトから無料でダウンロードできる。

 Zend Serverは、信頼性、性能、安全などの要求が高いPHPアプリケーションを動かすサーバソフトウェア。

 Apache、PHP、Zend Framwork、PHP Optimizerの設定を高速に行うネイティブインストーラ、PHPアプリケーション設定のための管理ツールを持つ。主要データベースと容易に接続できるほか、Javaコネクタも用意した。

 PHPバイトコードキャッシュとフルページキャッシュを利用して、アプリケーションに変更を加えることなく性能を強化できるという。PHPスクリプト実行の鈍化やエラー、メモリ利用量の超過などの問題を検出し、事前に対応するモニタリング機能もある。

 ページキャッシュ、モニタリング、サポートが付いた商用版と無料のCommunity Edition(CE)の2エディションで展開する。商用版は、正式版より有料となる。

関連キーワード

PHP | Zend | アプリケーションサーバ


Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -