ニュース
» 2009年04月23日 08時00分 UPDATE

悲しき女子ヘルプデスク物語:Officeに少ない「出会い」のチャンス? (1/3)

今回もトリセツの話題。わたしが「いいな」と思って使う機能が、ほかの人にとってはまったく必要ない機能だったりする。全く知らない機能だって多いはず。トリセツって、ユーザーと隠された機能とを出会わせてくれる、仲人のようなものかしら?

[鐙貴絵,ITmedia]

悲しき女子ヘルプデスク物語バックナンバー一覧はこちら 電子書籍版こちら


 先日購入した新しいケータイには、まだ使っていない機能が数多くある(に違いない)。あっちこっち触りまくれば、きっと想像もしなかった機能にめぐりあうはず(に違いない)。しかしそれを探し出すのも大変だし、時間もかかるし、もしかしたらわたしには必要のない機能かもしれないし……。

 いや、取り扱い説明書を読んでない理由を正当化しようとしているのは分かっている。あんなにブ厚いトリセツを読む気になれないのは、トリセツが悪いのか、それともわたしが悪いのか……。結局、せっかくの最新ケータイも、通話とメールと万歩計にしか使っていないのが現実だ。

 でもそれってよく考えると、目の前に置いてあるPCのアプリケーションソフトにも当てはまることかもしれないのよね。

Excelの行は減らせません

イラスト:本橋ゆうこ イラスト:本橋ゆうこ

 あれは、3年位前のことだったろうか。お昼ごはんをいただいていたわたしの前に、とても真剣な面持ちで座ったT課長。

T課長 ちょっと相談があるんだけど……。

 お茶を片手に、それだけ言い放つと、黙りこむT課長。何かとんでもないことをしでかしたのかな? と半分腹をくくって彼が口を開くのを待つわたし。そしてT課長は、意を決したようにとんでもないことを言い出した!

T課長 Excel(2003)の行数、あれって6万行以上あるんだって? そんなにあっても使わないんだよね。邪魔だし、うっとうしいし、気にしなければいいんだろうけど、気になるから……消してもらえないかな?

 「今、なんとおっしゃいました?」と思わず口に出そうな言葉をぐっと飲み込む。と同時に、お昼ごはんを食べていた私は、口の中のお昼ごはんもごくんと飲み込む。

 そんなわたしを尻目に、T課長はさらに続ける。

T課長 みんなとExcelの設定が変わっちゃうから、もしかしたら管理上面倒になったりするかな、と思って言い出せなかったんだけどね。やっぱり邪魔なものは邪魔だし。僕の仕事内容なら、1万行もあれば十分だからさ。それより下の行はスカッと消してくれる?

 行を消すって、使えなくするってことなのだろうか。行を増やしたいと思う人はいるだろうけど、行を減らしたいという依頼は初めてだ。確かに、そんなに行をたくさん使わない人にとっては邪魔に思えるのかしら……と、そんなところに感心している場合じゃない。行を使えなくするなんて、そんな機能あったかな? いや、冷静に考えたらできるわけないよねえ。

 心の中で自問自答していたためか、どうやらわたしは数秒の間フリーズしていたようだ。さしずめ漫画なら、ここでアタマをふるふるっと回すところなのだろう。フリーズした自分を再起動させ、とりあえずT課長に作り笑顔を返す。

わたし 課長、それはちょっと、できない相談です。

T課長 それは、管理上だめということかい? ちょっとくらい融通を利かせてくれないだろうか?

わたし いえ、そういうことではなく、Excelには行を減らす機能がないんです。念のために調べてみますけど……。

T課長 そうなの? あんなに何でもできるExcelなのに、行も減らせないの?

 そうきますか……。

 それからしばらくT課長とExcel談義をしていたが、結局、行を消せないと納得した彼は、肩を落として(わたしにはそう見えた)自分の部署に戻っていった。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -