ニュース
» 2009年06月03日 12時51分 UPDATE

バラクーダ、大規模サイト向けWAFアプライアンスを発売

旧NetContinuum製品の後継となる2製品を発売した。

[ITmedia]

 バラクーダネットワークスジャパンは、このほどWebアプリケーションファイアウォール(WAF)アプライアンスの新製品「Barracuda Web Application Firewall 860」「同960」を発売した。

 新製品は、2007年に買収したNetContiuum製品の後継となる大規模サイト向けモデル。SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング、バッファオーバーフローなどのWebサイトの脆弱性を突く攻撃を防ぎ、機密情報の漏えい防止機能などを搭載。不正通信をブロックするブラックリストの定義ファイルを自動更新サービスで提供する。

 価格はBarracuda Web Application Firewall 860が856万5000円、同960が1199万5000円(初年度の定義ファイルの自動配信サービス利用料や保守費を含む)となっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

アプライアンス | WAF


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ