ニュース
» 2009年07月14日 19時20分 UPDATE

ブライトコーブ、企業向け動画配信プラットフォームの日本語版を提供

ブライトコーブは、動画配信に必要なコンテンツ管理やエンコード、リポーティングなどの機能を搭載したプラットフォームサービスの日本語版を提供する。

[ITmedia]

 ブライトコーブは7月14日、企業向けの動画配信プラットフォームサービス「Brightcove 3」の日本語版を開始した。

 同サービスは、動画コンテンツやプレイリストの管理、エンコード、プレーヤーの作成やカスタマイズ、広告配信サーバとの連携、リポーティングなど、企業がインターネットで動画を配信する際に必要な機能をプラットフォームとして提供する。

 同社では英語版サービスを2008年8月から提供しており、これまで民放テレビ局合同の北京五輪公式動画サイトやアサヒビールグループ、ソニー・ミュージック、集英社、東京ガスなどが利用している。

 日本語版の提供に併せて、1カ月間の無償トライアルサービスも提供している。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

動画配信 | 日本語版 | ネット広告


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -